会社設立

会社(株式会社・合同会社等) 設立


(1)会社設立のメリット 

   当事務所では、起業を志す方、又、すでに個人事業主からの会社(株式会社・合同会社等)の設立・法人化をご検討されている方のご支援を全力でさせて頂いております。 

   ビジネスを始めるには、個人事業主より会社を設立して、事業展開した方が多くのメリットがあります。

主なメリットは、① 銀行取引(融資)や取引先との交渉における社会的信用の増大、②税制面(節税効果大)で有利、③法人は有限責任(出資分のみ)(個人財産の確保)、④社会保障面の充実、⑤事業が継承しやすくなる(相続税が課税されない)などがあり、さらなる事業の拡大が可能となります

このことからも、個人事業主から法人化へのステップは、必須条件です。




(2)会社設立の準備 

 

 ➡ 会社設立の準備は、こちら



【株式会社の場合】

      項   目

         内       容
会社の事業目的

・会社設立後すぐに始めようとする事業

・将来やってみたい事業(事業の適法性、営利性、明確性)

会社の商号

必ず会社名に「株式会社」入れる

同一住所、同一商号は登記できないので注意

(※同一商号調査は本店予定地の管轄法務局)

設立の方法 発起設立、または、募集設立

発起人引受株式数

各発起人の出資の価額
資本金の額

特に制限なし、「開業資金+6ヶ月の運転資金」

現物出資の額

機関設計

株式譲渡制限会社:取締役1名から会社設立可能

取締役会の設置、監査役の設置の検討

(3)定款の作成

  

定款の作成は、こちらへ


(4)定款の認証 

 

➡定款の認証は、こちらへ 

    

(5)資本金の払込(発起設立の場合)

 

➡(5)の詳細は、こちらへ 


(6) 「資本金の額が会社法及び会計計算規則に従って計上されたことを証する書面」の作成

 

➡(6)の詳細は、こちらへ

 

(7) 会社の設立登記

 

➡ 法務局への提出書類は、こちらへ

 


(8) 会社設立後の諸手続 

会社の設立登記が完了した後、事業開始後の運営に先立って、官公署へ、以下の届出が必要となります。

 

➡(8)の詳細は、こちらへ


(9)許認可の手続 

♦会社を設立しただけでは、営業できない事業があります。

主な業種の許可・登録・届出は、次のとおりです。

 

➡詳細は、こちらへ 

 


(10) 会社設立後のサポート

 

 ● 融資の申込みに係る事業計画書作成などサポートいたします。

 ● 各種助成金・補助金について、申請のお手伝いをします。

 ● 会計記帳を含む、財務書類の作成の支援もいたします。 


 ※ 詳細については、お気軽に、ご相談下さい。 

📞 03-5877-6101 

📠(FAX) 03-3878-3202 

メールはこちらへ