補助金とは?


補助金とは、国・自治体等が給付する「原則 返済不要」の資金です。補助金は、事業展開に必要な資金を支援する制度です。

 

補助金を活用して、事業展開の必要なものを整えれば、相乗効果で事業展開が拡大し、経営の支えとなります。ぜひ、【補助金の活用】をご検討ください。

 

補助金は、財源も限られており、公募制で厳格な審査があります。このため、専門家のサポートを受けなければ、採択は難しい状況です

 

当事務所は、募集要項(申請・支給要件、助成額、採択のポイント等)をご説明し、受かる「事業計画書」の作成から申請まで、サポートいたします。

加えて、採択後の「事業実績報告書」の作成・提出までフルサポートで対応しております。

 

補助金の申請については、補助金の採択実績と申請書作成のノウハウを持った当事務所に、お気軽に、ご相談ください。(平成29・30年度について、国・東京都などの補助金の採択実績あります!)

 


どんな補助金があるの?【H31年度版】


1.起業、中小企業・小規模事業者支援の補助金(国)

中小企業・小規模事業者関係に関する主な補助金は、下記のとおり。(中小企業庁)


平成30年度第2次補正(平成31年/2019年実施)予算では、(1)ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業、(2)小規模事業者持続的発展事業、(3)サービス等生産性向上IT導入支援事業、3つ合わせて、「中小企業生産性革命推進事業」として、1,100億円の予算が計上されています


(1) ものづくり補助金

平成30年度第2次補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」

第二次締切:2019年5月8日(水)【当日消印有効】

 

◆応募案内は、こちらへ➡


(2) 小規模事業者持続化補助金

平成30年第2次補正予算「小規模事業者持続的発展支援事業」

 (公募は、2019年3月中旬以降予定)

★補助上限額:50万円、補助率2/3


(3)IT導入支援事業

平成30年度第2次補正「サービス等生産性向上IT導入支援事業」

 (公募は、2019年5月以降予定)

★補助上限額:450万円、補助率1/2


【留意事項】

★H30年度第2次補正のIT導入補助金は、昨年度には対象となった「ホームページ作成、決済・会計ツール」などの基礎的なIT化については、小規模事業者持続化補助金の対象となる考えが示されてますので、ご留意ください

★このため、本年度のIT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を実現するため、バックオフィス業務の効率化や新たな顧客獲得等の付加価値向上に資するIT導入の支援となります。

★いずれの補助金申請においても、「事業計画書」等の内容が採択の決め手となりますので、早めの準備が必要です。当事務所では、採択できる「事業計画書」の作成をご支援しておりますので、お気軽に、ご相談ください。



2.起業・創業及び中小企業等への助成事業(東京都・東京都中小企業振興公社)

2019年度における主な助成事業は、下記のとおりです。

★詳細については、お問い合わせください。


(1) H31年度 若手・女性リーダー応援プログラム助成事業

主な申請資格:都内商店街で開業予定の個人、現在事業を営んでいない女性又は若手男性(2020年3月31日時点で39歳以下の方)

★第1回 申請エントリ-:2019年3月13日(水)~4月2日(火)(応募にはエントリ-必須)

  第1回応募期間:2019年4月8日(月)~4月11日(木)

 

 ◆(1)の募集要項は、こちら➡


(2) 平成31年度 商店街起業・承継支援事業

主な申請資格:都内商店街で、これから新規店舗開設又は事業承継を行う予定の個人又は中小企業者

 

★第1回 申請エントリ-:2019年3月13日(水)~4月2日(火)(応募にはエントリ-必須)

  第1回応募期間:2019年4月8日(月)~4月11日(木)

 

 ◆(2)の募集要項は、こちら➡


(3) 平成31年度 創業助成事業(第1

主な申請資格:都内で創業を具体的に検討している個人、個人事業の開業の届出を行って5年未満の法人

 

★申請書の提出(郵送):2019年4月12日(金)~2019年4月22日(月)

 

 ◆(3)の募集要項は、こちら➡


(4) 平成31年度 製品開発着手支援助成事業

~事前検討:製品・技術開発における技術的な課題の検討(外部資源の活用が必須)~

 

★申請期間:2019年4月1日(月)~4月12日(金)

 

 ◆(4)の募集要項は、こちら➡


(5) 平成31年度 新製品・新技術開発助成事業

~試作検討:ハードウェア・ソフトウェア・サービスの開発~(生産・量産対応は対象外)

 

★申請期間:~2019年4月5日(金)

 

 ◆(5)の募集要項は、こちら➡


(6) 平成31年度 製品改良・規格等適合化支援事業

~改良・規格・認証の取得:自社開発の試作品・製品の改良・規格認証(ISO等)の取得~

 

★申請期間:~2019年夏頃(申請予約)、申請は秋頃

 

 ◆参考:(6)のH30年度の募集要項は、こちら➡


(7) 平成31年度 市場開拓助成事業

~助成対象製品の販路開拓~(2019年3月31日時点で販売可能な状況であること)

 

★申請期間:2019年4月15日~18日(申請予約:2019年2/18~4/5)

 

 ◆(7)の募集要項は、こちら➡


(8) 平成31年度 革新的事業展開 設備投資支援事業

~更なる発展に向けた競争力強化、成長産業分野への参入、IoT・ロボット活用を目指す都内中小企業者等に対し、必要となる最新機械設備の購入経費の一部を助成~

 

★申請期間:~2019年秋頃(申請予約)

 

 ◆参考:(8)のH30年度の募集要項(第4回)は、こちら➡


(9) 平成31年度 TOKYOチオシ応援事業

~地域の魅力を活かした新ビジネス創出事業~

 

★説明会・募集要項は2019年7月予定

 

◆参考:(9)のH30年度の募集要項は、こちら➡