個人・法人の比較

※ 当事務所作成:プレゼン資料(H29.10)の一部抜粋


【起業で、個人事業主、会社設立、どちらがいい?】


起業する前の相談で多いのが、会社にするタイミングの質問です。

事業内容にもよりますが、会社にすれば、社会的な信用は高まります。しかし、一方では、法人住民税(赤字でも課税される)の負担なども増えます。

各事業別の対応となりますので、ご相談ください。

会社にタイミングについて、適切なアドバイス・提案をさせていただきます。



【会社にする費用は?、自分でできる?】


会社設立の費用は、左記のとおりです。

専門家に依頼しなくても、自分でも設立は可能です。

しかし、定款作成・公証役場の認証・法務局での登記など、多くの知識が必要となりますので、費用はかかっても、時間と心痛を考えると、専門家に依頼したほうが確実です。

当事務所は、定款作成から許認可の取得、事業の開始・進展まで、伴奏型のサポートをしておりますので、お気軽に、ご相談ください。