シニアライフ支援

 シニアライフでは、現在、平均寿命が年々伸びてますが、いかに健康に生活できる時間を伸ばすかに関心が高まっています。

 「健康寿命」と「平均寿命」の差は、日常生活に制限のある「健康でない期間」を意味してます。その差は、男性9.0年、女性12.4年です。(下記のグラフ参照)

 今後、さらに平均寿命が伸びるにつれて差が拡大すれば、健康上の問題だけでなく、医療費や介護費の増大による家計への影響が懸念されてます。

 健康に配慮する一方で、「どのぐらいの費用が必要となるのか?」、それに対して、「準備はどうすればいいのか?」などについて、知って、対策を講じることが重要です

 当事務所では、お一人おひとりの状況をお聴きした上で、老後の生活が「不安感なし」で、安心して、暮らせるように、ご支援させて頂いております。

 お気軽に、ご相談ください。 




※ 以下、「当事務所作成のプレゼン資料(H29年12月)抜粋」