IT導入支援事業補助金(国)

経済産業省より、平成30年度 中小企業・小規模事業者関係の予算案等のポイントが公表されてます。

そのうち、「中小企業・小規模事業者等の抜本的な生産性向上に162億円、【補正】1,514億円です。

<29補正予算【1,514億円】>の事項別内訳は、下記のとおりです。

 

(1)ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業【1,000億円】<29補正>

(2)サービス等生産性向上IT導入支援事業費【500億円】<29補正>

(3)中小企業・・小規模事業者決済情報管理支援事業【4億円】<29補正>

(4)地域における中小企業の生産性向上のための共同基盤事業【10億円】<29補正>

 


このうち、(2)IT導入支援事業【500億円】の概要は、次のとおりです。

★ポイントは、予算枠が大幅に拡充、補助率は1/2、最大50万円

 

◆総予算:500億円(前年は100億円)

◆補助率:1/2(前年は2/3)(ハードは対象外)

◆補助金金額:15万円~50万円(前年100万円)

◆適用事業所数:135,000社(前年15,000社)

 

★公募要項の発表:H30年3月中旬頃(想定)

★公募開始(1次):4月交付申請書の受付開始(想定)

★公募(2次)(3次)も予定(想定)


【採択の要件】(想定)

◆前回までの適用事業者は対象外

◆経営(生産性向上)とITの関係性の重要視

◆審査・申請記載要件は厳しくなる傾向

 


★申請に当たっては、貴社の経営課題を整理した上で、その解決に役に立つITツールを選定しておくなど、事前の準備が必要です。また、そのIT導入に要する経費も算出しておきましょう。