コラム:H31年 NEW!情報


NEW!

H31.2.27:(法務省)成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律案の審議について

この法案は、認知症などで成年後見制度を利用した人が、許認可等の資格を失う各種法律の「欠格条項」を原則として削除する一括法案が今国会で継続審議されます。制度利用者の権利を一律に制限してきた規定が人権侵害との指摘があったためで、地方公務員法など関係する188本の法律から「欠格条項」をなくす法案です。